SEACH RESULT

ボクらのうみ展3

展示概要
大好評過ぎて毎年ハードルがあがってこまっちゃう~?
そんな「ボクうみ」が更に余裕でパワーアップして今年も開催です。
 
メディアで大注目の塩水アートをはじめ
細密画、カービング、羊毛フェルト、消しゴムはんこ…などなど
これ紙!これプラ板!!
なにぃ~実寸大アノマロカリスだと!!!
あっと驚く作品が大集結☆
 
在廊作家さんとのマニアックトークも大白熱≧∀≦
古民家ギャラリーに個性豊かな「海」…ざぷんと広げます!
販売作品も多数予定。
是非、お気に入りの一品を見つけていただけましたら幸いです♪
会期
2018年9月15日(土)~9月23日(日)
時間
13:00-20:00(最終日は18:00まで)
会場
GALLERY心 (アクセスはこちら
参加費
無料
作品の展示販売
有り
主催
川﨑利昭(我流切紙人)
関連情報
http://t-kdayo.cocolog-nifty.com/kirigami/
twitter: @garyukirigami
連絡先
Email:neutkawa51@sepia.plala.or.jp

納冨晋

納冨晋(萩・青萩)について

昭和26年生。
日本の伝統的な陶器、萩焼。
納冨 晋の萩焼は独特の繊細さと深い青。それは自在に変化する空の色、深い海の色、宇宙を連想させます。
青に魅せられ、青萩を創り出した山口県萩焼作家納冨晋。
氏の作品は土の配合と釉薬の変化によって、深い青から白波のような青まで、豊かな諧調を醸し出します。

白磁の彩り屋tiaratiara

プロフィール

白磁を彩りはじめて15年余。手作りサイトでは猫やハリネズミシリーズがご好評いただいております。
ここ3年ほど香川に居を構えた縁で、地元で親しまれる飯野山(別名讃岐富士)のシルエットと山にまつわるエピソードを焼き付けた「ご当地マグカップ」作りを楽しんでいます。

白磁と向き合いイメージを膨らませて繊細に、時には大胆に転写紙を貼り付けていく作業は時が経つのを忘れます。

-2018花園に向けて-
瀬戸内海の穏やかな風吹く香川県でのんびり物作りをしておりました一主婦が、このような催しに参加できることは正に夢のようです。
「ぶきっちょ」感覚の作品をお手にとってご覧いただけたら嬉しいです。

作品紹介

その他の情報

instagram
https://www.instagram.com/tiaratiara_room/

minne
https://minne.com/@tiaratiara

WEBショップ
https://morningsun.thebase.in/

あなたと語る生き物展

展示概要
いきものが好きでいきものをモチーフに多方面で活動するそんなアーティスト約20名が大集結!

会場の1階と2階を使っての作品の展示・販売・ワークショップに加え生命の神秘・造形の面白さ
などなど「語らおう」をテーマにした生き物好き必見の企画展

お楽しみに~♪

会期
2018年2月16日(金)~2月18日(日)
時間
13:00~20:00(最終日は18:00まで)
会場
GALLERY心 (アクセスはこちら
入場
無料
作品の展示販売
販売有り
主催
hoccolie
我流切紙人
関連情報
https://www.mylifeplus.net/events/galleryshin2018021688
連絡先
Email:neutkawa51@sepia.plala.or.jp

辻の庵

プロフィール

辻の庵の辻本ゆかりです。
空想縮尺作家という肩書を持っています。

文字通り創造したものを小さなスケールで作っています。
ワクワクする情景やシーン、物などを作りたいと探求しながら制作しています。

作り物の盆栽や苔玉を用いた庭風の作品は人気です。
作家の心情や体験がリアルに作品に反映されるので、その時々の作風にもご注目いただき小さな世界にワクワクしていただけたら幸いです。

– えんぎもの展に向けて –
日本の素朴な美しさが大好きで、作品の色味も深い緑や木の色などの自然色が多かったのですが、今回は色彩鮮やかなものを取り入れてみました。
日本古来の縁起物の他にも海外の縁起物「孔雀」やポップな色使いで明るい気分になれるようなものを新たに加えてみました。
関東以外での出展は初となるので楽しみです。

 

作品紹介

 

その他の情報

ホームページ
http://yktsujimoto.wixsite.com/tsujino-an

Facebook 辻の庵 @Tsujinoan
https://www.facebook.com/Tsujinoan/

ブログ
http://ameblo.jp/tsuji-no-an/

twitter
@tsuji_no_an
https://twitter.com/tsuji_no_an

辻の庵問合せ
yk.tsujimoto@gmail.com