馬場勝文 陶展


展示概要

JIBITA presents 「馬場勝文 陶展」 with 〜行かずとも居る形〜
今や国内外に多くのファンを持つ人気陶芸家、馬場勝文氏の個展を行います。
また、人気の耐熱陶器の新作ラインナップを始め、黒、白、灰、刷毛目のモノトーンの器も多数御用意いたします。
東京で企画を行う事は少ない馬場氏。この機会をぜひお見逃しなく。

行かずとも居る形とは?

1000km離れた町のGallery同士がモニター越しに繋がりあうと、そこにはどんな事が起こるのか?
ダンクソフトのデジタル技術を介し、GALLERY心と東京から1000km離れた山口県萩市にあるGalleryJIBITAとをオンラインで繋ぎ、異空間に居る人同士が買い物や食事を通じてコミュニケーションを取るとどうなるかを試す実験的イベントです。

※写真は前回実施風景。モニター越しに商品説明をするGalleryJIBITAの熊谷氏

また今後は実験を重ね、将来的には世界と繋がっていく夢があります。
その夢に向かっての初挑戦となる当イベントへ、ぜひ多くの皆様に御参加いただきたいです。
距離の壁を消す事ができる時代ならではの新たな出会いと交流の形を、ぜひ一緒に楽しみましょう。